幸せになりたい山本さんの美容健康実験記録

科学的・医学的根拠がないものは信用できない美容健康オタクです。リサーチ大好き!人体実験大好き!

山本さんの肌遍歴~幼少期から大人へ~

 

 

まずは私のお肌事情を…

目次

 

 

 


 

幼少期~小学生 5年生でトラブル発生

 


もともと敏感肌でもなくアトピーなどの症状もない、ごく普通の肌で小さい頃は何のトラブルもありませんでした。しかし小学校高学年からイジメによるストレスからなのか、顔全体が痒くなり赤く腫れるように...

 

皮膚科に通い始めステロイド治療をしていました。

ありがとうステロイド。良くなりました。

 

中学生 思春期ニキビ

 

 

中学生になると痒みは良くなったものの、今度は思春期ニキビが大量発生

赤く痛みを伴うこの子たちは皮膚科のニキビの塗り薬(なにかは覚えてない)を塗るも治ってはまた発生の繰り返し。

当時は洗顔もCMで宣伝されてたものやドラッグストアにあるものを適当に使い、化粧水や乳液を付けるという概念もありませんでした。

 

今思えば洗うだけ洗って保湿を全くしない、インナードライのオイリー肌でした。

 

高校生 しぶといニキビちゃん

 

 

高校生になっても改善はせず、私は一生ニキビと付き合っていく人生なんだと半ば諦めていました。

そこでまたCMでよく流れていた(今も人気らしい)ニキビを殺菌して治す系のスキンケア一式を藁にもすがる思いで使い始めました。

 

これは非常に良かった!段々とニキビの治りも早くなり、新しいものも出来づらくなってきました。ところが。。。

 

 

大学生~大人へ とある美容ブログを発見

 

 

そして大学生になりメイクもするように。

この殺菌スキンケアのおかげでニキビも以前よりは気にならなくなったので、普通の市販洗顔フォームに替えてみたんです。

そして暫くすると今度は今までの人生の中で一番酷く大量のニキビたちが発生したんです!

 

もちろん当時はスキンケアだけでなくメイク用品にも疎く、手当たり次第にファンデーションやその他もろもろを色々試していたので要因はいくつかあるかと思います。

 

そしてまた皮膚科に行きニキビ薬治療をしてその場しのぎという感じでした。

 


 

 

そこから数年経ち、相変わらずの適当なスキンケアと皮膚科通いで過ごしていたところ、ネットで例のブログを見つけたんです

 

当時は本当に目から鱗でした。


その方の理論では、
ニキビには殺菌は絶対ダメ、皮膚科の薬もダメ、洗浄力の弱い洗顔をしていれば徐々にターンオーバーが整い悩みのない肌になる!

というもの。


もう一度言いますが私素直なので笑 

何年かかってもこのスキンケアで美肌になる!と決めちゃったんです。

 

そのブログを読み漁り、洗脳されていき、その方オススメの化粧品や美容法を徹底して行いました。

 


 

その結果は次の記事で...