幸せになりたい山本さんの美容健康実験記録

科学的・医学的根拠がないものは信用できない美容健康オタクです。リサーチ大好き!人体実験大好き!

長年の胃痛が治って最高の体調を手に入れた食事法

今回は山本さんの体調を良くしてくれた食事法について書きたいと思います。

体重を落とすためではなく健康的になりたくて始めたダイエットですが、思わぬ良い変化もありました!

 

目次

 

山本さんのダイエット

 山本さん、気を抜いたら太りやすいんです。

体型は中肉中背で、割と筋肉がしっかりしているタイプ。

いや、医学的には標準体型ですが美容ダイエットをしていて細くなりたーいって方にとってはデブとか言われるかもしれませんね・・

 

スッキリ見える似合う服を着ると「細いね~」なんて言われるけど、特に下半身なんかはむっちりしてます。あとはとてもむくみやすい体質なんです。

 

小さい頃から割とムチッとしたタイプでした。

おじいちゃんおばあちゃんにも可愛がられ、いつもおやつに甘いお菓子を「食べ食べ~」ってくれるので食べまくってたんですよねえ。だからそんなにお腹がすいていなくてもお菓子を食べる習慣が付いちゃったんです。

  

高校生くらいになって容姿にも気を使うようになってからは食事の量を減らしてみたり、おかずはいっぱい食べて主食は少なめにしたりはしていました。でもおばあちゃんが買ってきた菓子パンが置いてあったら、もったいないから食事を減らして菓子パン食べたりもしていました。

体格は平均的でBMI19くらい。

高校生からアラサーの今現在まで、2~3キロの増減はあれど体重自体はそれほど変化していません。

 

 

そこで3年ほど前に健康的なダイエットについて調べてたんです。

山本さんの目的は体重を落とすことではなく

・良い筋肉を作って締まった身体にする

・余分な脂肪を落とす

・むくみにくい身体にする

・身体に良いものを食べて健康になる

でした。

 

森拓郎さんの食事法

 

 色々リサーチしたところ、食事の大切さに気付かされたのが森拓郎さんの存在でした。

本も何冊か購入しました。運動指導者なのに『食事10割でヤセル技術』っていう本まである(笑)

 


運動指導者が教える食事10割でヤセる技術 (美人開花シリーズ) [ 森拓郎 ]

そこで気付いたことは、

山本さん 糖質依存症(シュガーホリック)だった!

 

これ、特に女性が陥りやすいそうなのですが。

糖質には高い中毒性があるんです。

 


糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑 (美人開花シリーズ) [ 森拓郎 ]

糖質や甘いものを摂ると血糖値が急激に上がって脳内で神経伝達物質のドーパミンが大量に分泌されます。それにより脳にも快楽が記憶されてしまい、「また甘いものがほしくなる」を繰り返してしまうんです。

糖質を摂りすぎることで太るだけでなく痩せにくい体質になってしまう。

 

ただ全く糖質を摂らないのはダメなんです!

身体に良い糖質を摂るべきなんです。

 

避けるべき糖質

 

果糖ブドウ糖液糖と砂糖(上白糖など精製度がたかいもの)です。

これらはお米やジャガイモなどの糖質には含まれていません。

 

危険なのはジュースやお菓子!!

これらの糖質は体内で水分と結合しやすく、むくみの原因になります。

 

欠かせない栄養素

タンパク質

言わずもがなですが、筋肉や骨、内臓、皮膚、髪の毛などに必要な要素です。

体重1キロ当たり1日1グラムの摂取が目安です。つまり50キロの人なら1日で50グラムというわけです。

 


【数量限定特典付】オトナ女子のためのヤセるレシピ (美人開花シリーズ) [ 森拓郎 ]

なんだ、50グラムって小さい卵1個分じゃん!っておもったそこのあなた!

この50グラムってのはタンパク質だけの重さですからね。水分や脂質は含まれません。

 

可食部52グラムの卵に含まれるタンパク質量は約6.4グラム

肉や魚、卵、納豆など結構食べても足らないくらいなんです!

だからプロテインドリンクで補給するのも良い方法だと思います。

山本さんもここ2年ほど毎日飲んでおります。

 


ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン+グルタミン ココア味1kg★森拓郎★送料無料★平日15時まで当日発送

良質な油を摂る

純粋な混ぜ物が入っていないオリーブオイルが良いです!

長くなるのでまた別で書きますね。

 

大事なのは良くない油を避けること!

植物油脂や、マーガリンなどのトランス脂肪酸は絶対に避ける!

 

山本さんが気を付けたこと

 

私はもともと自炊中心の食事でしたので、肉や魚や卵もどれかは毎日、野菜もたっぷり摂っていました。

ただお菓子や砂糖の量が多いチョコレートも食べていたし、加工食品も時々食べてました。

そもそもこういう甘いものが欲しくならないようにすべきですよね。

欲しくなっちゃうのはタンパク質量が足らなかったからでした。

お菓子やパンなどは腹持ちが悪くカロリーが高く栄養の質が悪い。 

だからゆで卵を多く摂るようにし、ほかのタンパク質も増やしました。

卵は1日3~4個ほど摂った方が良いとされてますし、それ以上摂ってもコレステロール値の異常にもなりません。

 

私はこうすることでお腹も満足し、全く甘いものを欲さなくなっていきました。

ここ2年ほどはほとんど甘いものや加工食品を食べていません。

 

たまに美味しいお店のケーキをいただいた時や、人と外食するときは何も気にせず何でも美味しくいただいています。無理に我慢するのは1番ダメかなと思います。メンタルも楽しくないと意味ないから!

 

あと盲点だったのが質の悪い油でした。オリーブオイルも近くのスーパーで適当に安いものを買っていたし、市販のドレッシング使ってました。

これには思いっきり植物油脂入ってますからね。気を付けないと。

自分でドレッシング作った法が美味しいし!

 

山本さんの体調の変化

 もう一度言いますが、私は体重を落とすことが目的ではありません。

仕事柄体力も必要ですので良い筋肉をつけて健康になりたかったんです。

 


ウェリナ ホエイ&ソイプロテイン+グルタミン ほうじ茶ラテ味500g★森拓郎★送料無料★平日15時まで当日発送

結果、体重はほとんど変化していません。

ただ見た目はとてもスッキリした!!

甘いものや悪い油を止めたことでむくみが少なくなったんだと思います。

 

あと体調めちゃめちゃ良くなった!!!

 

一番驚いたのは慢性的な胃痛がなくなったこと

常に胃が痛い状態だったのでこんなもんか~と諦めてたんですが、気が付いたら痛くなくなってたんです!

今思い返せば高校生からずっと胃が痛かった・・・ 

それが今や全くない!

それと体すごく軽くなりました!

 

幸せ・・・

 

食事って本当に大切ですね。

良いものを食べてると食事の時間も楽しいし!

いいことづくめなんですよ。

 

今回書いたのは私がまず実践した基本の食事法です。

これ以外にも色々取り入れてきておりますので追々アップしていきますね!